のんびり子育て、楽しく育児!

7年以上続けている日記サイトから、妊娠・出産・育児に関する記事を抜き出しました。
初めての出産を控えた方や、初めて育児をする方へ。少しでも私の体験記録がお役に立ちますように…
笑門来福。笑う門には福来る!ニコニコ笑いながら楽しく子育てしちゃいましょう!

『 せんろはつづく 』 竹下文子 文/鈴木まもる 絵


『 せんろはつづく 』 竹下文子 文/鈴木まもる 絵息子が今一番はまっている絵本です。(2歳8ヶ月現在)
親子で問いかけをしながら楽しめます。
あまりに何度も読んでいるので、文章を全部暗記してしまった私ですが、息子も負けていません。字を読んでいるわけではありませんが、絵本をめくりながら一人で音読することができるようになりました。
余談ですが、この絵本を読み始めてから、息子が踏み切りを見るたびに「しゃだんき!」と叫ぶようになりました。

詳しくはコチラ ↓↓↓
『 せんろはつづく 』 竹下文子 文/鈴木まもる 絵
我が家の絵本棚

『 おおきなかぶ 』 ロシア民話


『 おおきなかぶ 』 ロシア民話/A.トルストイ 再話/内田莉莎子 訳/佐藤忠良 画国語の教科書にも載っていましたよね。(今も載っているのかな?)
昔から変わらない絵や文章。良いものだからこそ変わらないで今も受け継がれているのだと思います。
息子もこの本が大好き。この本で初めて「かぶ」に出会ってから大人な味付けのかぶも食べられるようになりました。

詳しくはコチラ ↓↓↓
『 おおきなかぶ 』 ロシア民話/A.トルストイ 再話/内田莉莎子 訳/佐藤忠良 画
我が家の絵本棚

『 でんしゃでいこうでんしゃでかえろう 』 間瀬 なおかた(著)


『 でんしゃでいこうでんしゃでかえろう 』 間瀬 なおかた(著)前からも後ろからも読める絵本です!(ちょっと感動)
単純な絵本ですが、電車好きな息子は何度も何度も「読んで!」とせがんできます。
毎ページ、電車の音を表す言葉が変わるのもいいですね。
細かいところまで丁寧に絵が書かれているので、子供の観察力も育ちます。
息子は、絵本の中でおばあさんが食べているお団子が気になるようです(笑)

詳しくはコチラ ↓↓↓
『 でんしゃでいこうでんしゃでかえろう 』 間瀬 なおかた(著)
我が家の絵本棚

『 おまえうまそうだな 』 宮西 達也(著)


『 おまえうまそうだな 』 宮西 達也(著)薬局の待合室に置かれていた本で、一目惚れしました(私が)。
読んでいて最後にはウルウル感動してしまいます。
物語になっていて少しだけ長文なので、絵本を読み始めて間もないお子さんは途中で飽きてしまうかもしれませんが、原色でハッキリと書かれている絵は見ているだけでも面白いので子供にも気に入ってもらえると思います。

詳しくはコチラ ↓↓↓
『 おまえうまそうだな 』 宮西 達也(著)
我が家の絵本棚

『 ひとりでうんちっち 』 作/ポップス 画/タカダカズヤ


『 ひとりでうんちっち 』 作/ポップス 画/タカダカズヤこの絵本を買ってすぐに息子がトイレでウンチをするようになりました!
仕掛け絵本になっていて、大人でも最後には笑ってしまいます。
何度読んでも飽きない絵本です。(未だにトイレに入るときには便器に座りながら読みたがります)

詳しくはコチラ ↓↓↓
『 ひとりでうんちっち 』 作/ポップス 画/タカダカズヤ
我が家の絵本棚

『 いない いない ばあ 』 作/La ZOO 絵/あらかわしずえ


『 いない いない ばあ 』 作/La ZOO 絵/あらかわしずえ旦那が初めて買ってきた絵本です。
シンプルな絵とシンプルな文章で、まだ絵本に慣れていない赤ちゃんにもオススメです。
本当に単純なことの繰り返しなのに子供は好きなんですよねぇ。

詳しくはコチラ ↓↓↓
『 いない いない ばあ 』 作/La ZOO 絵/あらかわしずえ
我が家の絵本棚

↓私も入ってます!無料登録なのでオススメです♪

ウィメンズパーク-ベネッセ-